NEWS

【豊橋で新築】高気密高断熱仕様で暖房器具を使わなくても床下の気温が15℃以下にならないを実現!

【豊橋で新築】高気密高断熱仕様で暖房器具を使わなくても床下の気温が15℃以下にならないを実現!

以前豊橋市内に、高気密高断熱仕様で新築を建てられたお客様の住宅で

暖房器具を使わなくても、床下の気温が15℃以下にならない を実現できました!

今回は、高気密高断熱仕様で新築を建てられた、

お客様のお部屋の気温データと、床下の温度表を合わせてご紹介します。

 

高気密高断熱とは

気密性について

気密というのは、密閉することで気体の流通を妨げ、気圧の変化の影響を受けないようにすることです。

気密性が高い家というのは、防湿シートや気密テープを使用することで

隙間をなくし、より密閉されている状態の家のことを言います。

断熱性について

断熱は、熱を断つこと。つまり熱が伝わらないようにすることです。

内壁と外壁の間に断熱材を入れたり、遮熱性のある窓を使用したりすることで断熱性を高めます。

高断熱の家は外からの熱がダイレクトに伝わらないので、室内の温度が外気温に影響されにくくなります。

高気密・高断熱の家のメリット

・省エネになる

高気密・高断熱ということは、外からの熱が伝わりにくく、密閉されているので、冷房や暖房の効きが非常によくなり、
省エネルギーで効率よく室内を暖かくまたは涼しくすることができます。その為、電気代が抑えられます。

・温度差が小さい

冷たい空気は下に、温かい空気は上に行く性質があり、冬場に暖房をつけると顔は暑いけど足元が寒いということが起こります。

しかし、高気密・高断熱であれば暖房の暖かな空気が逃げる事がありません。

また、対流するので部屋の上だけが暖かいという状態を防げます。

 

高気密高断熱仕様で、室内、床下気温が15℃以下にならない!

下記の表は、以前、豊橋市内に高気密高断熱仕様で新築を建てられた、お客様の部屋の気温データです。

1223日から17日頃までの記録です)

この住宅は、高気密高断熱仕様で作られています。

温度測定時間(AM24時頃)には暖房器具を使用していませんが

室内気温は15℃以下にはなっていません。

 

高気密高断熱仕様で作られたお客様の住宅 温度(室内・室外)測定記録【豊橋市】 

 

 

また、下記の表は床下温度の表です。

1219日~118日頃までのデータです)

床下の温度は15℃以下にはなっていません。

 

床下温度表(豊橋市)

 

これらの表を見てみると

高気密高断熱仕様の住宅では、温度が下がりにくい事がわかります。

高気密高断熱仕様での住宅を建てる事をお考えの方は

ぜひ、カワイハウスでご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

豊橋市で自然素材の住宅を建てるならカワイハウスまで

豊橋市石巻の新築やリフォームの施工はカワイハウスにお任せ下さい。


会社名:カワイハウス

住所:愛知県豊橋市石巻西川町吉祥126

MOBILE:090-9198-9722
TEL:0532-88-4008

FAX:0532-75-4269

定休日:不定休

業務内容:自然素材を用いた新築施工・リフォーム施工など建築全般

PAGE TOP