NEWS

【豊橋でリフォーム】新築住宅の着工から完成までの一般的な工期と適正な工期人にとって快適な住環境とは

【豊橋でリフォーム】新築住宅の着工から完成までの一般的な工期と適正な工期人にとって快適な住環境とは

室内の温熱環境が重要

住まいの快適性を左右する重要な要素は、室内の温熱環境です。
夏は涼しく、冬は暖かく、そしていつもクリーンな空気を保つようにすることが望ましいですね。
特に冬場は、部屋間の温度差、上下の温度差をなくし、身体への負担を少なくすることが大切です。
浴室やトイレ等の極端な寒さは、お年寄りには特に危険です。
冬になるとよく耳にすると思いますが、
暖かい部屋から寒い部屋への急激な温度変化で、
血圧が急変動したり、脈拍が速くなったりすることが原因となり
ヒートショック、脳卒中や狭心症などを引き起こすケースもあります。
また、暖房(エアコン)を使用すると暖かい空気が上に上り、
足もとが寒くて頭がのぼせるといった状態になりがちです。
「頭寒足熱」(頭は冷ややかに、足もとは暖かく)が健康に良いとされる人間のからだにとっては、
これも大きな負担となります。

【豊橋でリフォーム】住まいの中の温度差をなくすこと

このように、住まう人の健康を守るためには、住空間全体を快適な温度に、ほぼ一定に保つのが理想的であると言えます。
また、住まいの中の温度差を無くすことで、間仕切りのない広々とした部屋や吹き抜け等、
夢の大空間が実現できることも大きな魅力です。

 

快適性を評価する指標とは?断熱性、遮熱性とは?

住宅の快適性を評価する指標として、断熱性があります。
最近では遮熱性という言葉も耳にすることがあるのではないでしょうか?
それらについての工法や材料の知識を得ておくことは住宅の快適性を判断するためのポイントとなります。
そもそも断熱材とはなんでしょうか?断熱材は、中に小さな無数の空気室を作って、
室外と室内との伝導による熱の移動を遅らせ熱が逃げるのを防いでいます。
性能は熱伝導率と厚さで決まります。また、この断熱材を使った工法にもいくつかあり、それぞれメリットデメリットがあります。
遮熱材は、太陽からの輻射熱を反射させ、熱の移動を防いでいます。主に赤外線反射率の高いアルミニウムが使われています

豊橋市石巻の新築やリフォームの施工はカワイハウスにお任せ下さい。


会社名:カワイハウス

住所:愛知県豊橋市石巻西川町吉祥126

MOBILE:090-9198-9722
TEL:0532-88-4008

FAX:0532-75-4269

定休日:不定休

業務内容:自然素材を用いた新築施工・リフォーム施工など建築全般

PAGE TOP