NEWS

新築住宅の間取りは家族が集うリビングを中心に考える

新築住宅の間取りは家族が集うリビングを中心に考える

家を新築する際に、やはり中心となるのは家族が集うリビングです。
お客様をおもてなしする場でもあり、その家の顔といっても過言ではありません。
できるだけ気持ち良く過ごせる場所にしたいものです。

近年多い間取りを挙げると、キッチンとダイニングが一体になっているLDK(リビング・ダイニング・キッチン)です。
キッチンで料理をしながらリビングに目を配れるので、子育て中の世帯に人気があります。
家族とのコミュニケーションが取りやすい間取りです。


それからリビングというと1階にあるのが一般的でしたが、最近ではリビングを2階に配置する間取りも増えています。
一戸建て住宅の場合には1階よりも2階の方が日当たりが良いので、明るい空間で快適に過ごせるというメリットがあります。
住宅が密集している地域に家を建てる場合にも最適です。

ただし、階段の上り下りが負担に感じるというデメリットもあります。
宅配便などが届いた時に、わざわざ階段を下りて1階まで行かなければなりません。
また、重い物を買った時なども2階まで運ぶ必要があります。


そんな間取りでもそれぞれメリットとデメリットがあるので、家を新築する際にはそれを踏まえてプランを立てることが大切です。

豊橋市石巻の新築やリフォームの施工はカワイハウスにお任せ下さい。


会社名:カワイハウス

住所:愛知県豊橋市石巻西川町吉祥126

MOBILE:090-9198-9722
TEL:0532-88-4008

FAX:0532-75-4269

定休日:不定休

業務内容:自然素材を用いた新築施工・リフォーム施工など建築全般

PAGE TOP